ユニットバスの下にはCFを無理に差し込まない

未分類

こんにちはフライパンです。

ユニットバスの下にはCFは無理に差し込まないようにしています。

差し込む隙間があればもちろん入れますよ。

これはユニットではなく普通の引き戸のレールの写真ですが差し込みたいときはこのくらい差し込んでます。

どうしても入らないだろうなっていうくらいの隙間ありますよね。そういう時は無理して入れません。フックナイフで少し長めに切って入りそうならばフックで斜めに切って千枚通しで押さえて差し込みます。

全部入らなさそうならばフックナイフできれいに落とす。

半分くらいは隙間が大きく入りそうだがもう半分が無理そうこんな時は写真のように入りそうなところは入れ込んで無理そうなところは伸ばしておいてフックナイフで後から切ります。

なぜ、無理矢理入れないかは、ユニットバスの入り口はユニットの取り付け屋さんが水平を出して設置してあるわけじゃないですか。それを無理矢理CFを差し込んで狂わすのが嫌なのです。

いつものごとく、ひとまず納めてめくって接着剤塗布。

すみません。納の写真がなかった。

まーきれいに仕上がりました。

ちなみにユニット周りはCFを差し込んでも基本的にシリコーンを打ってます。(リフォームでお客さんがいて踏みそうなときは、打たない時もあります。)

少しでも水が廻らない方が絶対良いですよね!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました