失敗談!吊りボルトのナットは緩めちゃだめだよね

こんにちはフライパンです。

やらかしました。くそ~(;´Д`)

 

 

本日は昨日の床張りが順調に終わり明日の作業の負担を少しでも軽くしようと段取りを。おそらく明日はハードスケジュールです。一つの大き目の部屋の中に大工さん2人、塗装屋さん3人、クロス屋さんが私含め計4人、監督1人 計10人にて作業します。戦争状態だろうね。 

私としては、クロス工事と塗装工事は別日にしてもらいたいところでしたが、1日でやりたいということで。

クロス屋だけでやっても時間が読みにくい現場です。㎡数はそれほどでもないですが、配線、電気器具多く、切込みも多く、さらに荷物もあるという感じ。余裕で終わりたいので人数で勝負するしかない状態ですがそれでも大混戦です。(笑)

大工さんは穴補修、塗装屋さんが天井と壁一部塗り替え、私どもが壁のクロス張替えという内容です。

 

でね張り替え施工ヵ所の高所にTV台がありました。応援の方と相談して外した方が全然早いよねということで取り外そうということに。

そいつはボルト2本で吊られ、なおかつビス5本ほどで止められたTV台でございます。

正直なところ、たぶん私一人でしたら外さず切り込んでいたかもしれません。私は外して元に戻らなくなるのを懸念するタイプです。応援の方は極力外せるものは外すタイプです。ん?私もどちらかというと外せるものは極力外すタイプです。照明とかね。

 

たぶんその線引きの基準が違いますでしょうか。ただ今回外そうとなったとき、確かにそんなに外すのは大変ではないし、外すことに対して微塵も躊躇をしませんでした。このナット緩めるとやばいかな?とかよく第六感が働きますが今回そういうのを感じなかったんです。強いて言うならばをナットを回している際に、応援の方にナットではなく、ボルト本体が回っていないか気を付けてくださいねと言いながら回しました。

私自身もボルト自体が回っていないか確認していたのですが・・・ 

取れたよ。あっ!! カラン・・・

 

 

オー マイ ガッ!!

 

・・・・・

 

もう天井にはボルトはつきません。 

幸い換気扇が比較的そばにあるので明日取り付けたいと思います。

なんとかなるかなぁ??

 

帰りにホームセンターで長めのボルトとナットを複数購入。念のためです。

ちなみにボルトが回っていないか確認したつもりでしたが回っていないと思っていたのはボルトを化粧の筒でカバーしてあり回っていないように見えておりました。これはマジでショッキングで勉強になりました。

 

とりあえず明日朝一でこの問題を解決しないと平常心で一日が過ごせない気がします。

 

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました