クロスのジョイントの突き付け施工を久々にしました。

クロス工事

こんにちはフライパンです。

応援に行かさせていただきまして、ほんと久々に突き付け施工をしました。自分の現場ではまずしないので、何年ぶりです。「突き付けで貼って」と言われ一瞬とまどってしまいました。(笑)

 

私は基本突き付けは致しません。ジョイントは切ります。よほど切りづらくて突き付けの方がきれいに収まるような場合は別ですが通常のクロスでしたら、ほぼ100%切っています。

 

久々に突き付けをして思ったことはやはり長手ばかりの面は仕事が早いです。いやはや、早いですね。久々に施工させていただきまして、速さを実感致しました。窓面についても早いかもしれませんがボードとのジョイントをずらすこと、また以前のジョイントともずらすということを考え、また実行していくと、それなりに切って和紙テープを入れたり半端な材料を入れてジョイントをずらしたりなどとしますので窓面やエアコンなどの切込みがあったりするとそこそこ時間はかかるかなと感じました。それでも切るより早くは感じましたが。

 

以前のブログで書いたことあるかもしれませんが、昔話です。まだこの仕事につかせていただき2.3年、弟子の頃ですね、高さ3mくらいの長手面の突き付け施工を一面だけで20巾近くやったことがありました。他の職人さんが上部を貼り私が下半分を追っかけて行くような仕事をさせていただきましたが最初の数枚はうまく行くのですが途中からくの字に曲がっていくわけです。

↑画像のような感じですね。

途中から収集が付かなくなり、切りました。(;^_^A

なぜこのようになるのかはクロス屋さんならわかると思いますが上部を貼り付けしばらくすると下部の方はクロスが伸びて若干広がります。それを2枚目以降、ジョイント基準に撫でていくと左に左にクロスが曲がっていき、どんどん誤差が広がっていくわけですね。

長手数枚程度であれば真ん中から撫でて両サイドに逃げたりというのもありでしょう。私はなるべく真下にクロスを撫でて下部の方はクロスを無理矢理というほどではないですが縮めるようにジョイントを収めます。とにかく真下にエアーを抜きブラシで撫でていくわけです。

赤ラインのように広がりますがクロスを真下に撫でて、緑のラインで収めて行きます。そうすることで長手が何枚あっても突き付けで行けますね。

 

突き付けなら下地を切っていないからジョイントが裂ける心配はないという錯覚。

突き付けをしてジョイントの裏紙が浮いている場合、切ってないから大丈夫と安心していると痛い目にあいます。「切ってないから浮いていても大丈夫だよ。」という職人さん結構おられるのですが、ジョイントの浮きだけは、私必ず注射器にて糊を注入して接着してきます。

これはですねやはり経験値からですが、突き付け施工で裏紙を切ってないから大丈夫と安心していた現場でジョイントが見事に裂けたことがあるわけです。私の場合それはコンクリート下地で経験致しました。私の考え方ですが、施工直後は仮によくともジョイント部からの湿度や結露の侵入と乾きの繰り返しにより裏打ちが膨張と収縮を繰り返すうちにジョイントが爆ぜるものと推測致します。

必ず起こるものではありませんが一度経験致しますとこれは予防をしたいということになりました。

では突き付け施工をしまして、早くてよかったものの、私の今後の施工については、今までと同様に基本的にはしないと思います。

それではまた。

 

 

PS.我が家の猫です。

私がどんなに寒いからカーペット敷こうといっても頑なに敷かなかった妻が、「猫がフロアーで滑ってかわいそうだから」とタイルカーペットを敷き詰めました。(;゚Д゚)

コメント

  1. KC より:

    お疲れ様です。

    自分は張り替えメインで仕事していまして、ほとんど突きつけ施工で作業しております。先日施工した天井張り替え現場なのですが、断熱材にノロを打ってクロスが張ってありました。

    最初に施工した職人が下敷き無しでジョイントしたらしく、派手にパンクしておりました。

    ローラーの圧で簡単に下地がへこんでしまうので、下敷きを入れて合わせ切りで、力をかけないように施工しました。

    自分は20年位経験があるのですが、こういう下地の施工方法は初見でした。フライパンさんの地方ではこういう施工はよくあるのでしょうか?

    画像を添付しましたので、もし気になったらご覧頂ければと思います。

    • フライパン より:

      KCさん>>
      コメントありがとうございます。添付ファイル見させていただきました。
      このような施工は初めて見ました。勉強になります。
      KCさんが書かれているように断熱材のように下地が柔らかいとローラー圧で下地が凹みますし、下地を切らなくてもパンクの可能性はあるのかなと推察してしまいます。ただでさえモルタルやコンクリート下地でも大変なのにこの施工は大変だったと存じます。お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました