貼り替え時に下地が傷んでいたらシーアップを塗ってます。

クロス・下地・パテ工事

こんにちはフライパンです。

以前にも書いたことあったかもですが、トイレなどの水廻りの張替えで下地が傷んでいるときに比較的よくシーアップ塗ります。

メリットとしては下地補強・接着性が良くなる・落雷がめずまりしなくなります。

塗るといっても2倍くらいに薄めたシーアップを1回通り薄くかけるだけです。たっぷり塗ると乾かなくて待ち時間が長くなりすぎてしまいますので。(;^_^A

シーアップを塗ってからの

パテです。余ったシーアップはパテに入れたりもしますが、入れすぎるとパテの乾きがかなり悪くなります。

ボードの表面がめくれたグレーの部分て糊の着きが非常に悪いですよね。ちょっとしたことですが汚れ防止などのクロスでもかなり接着性が良くなります。

またペーパーをかけた時にグレーの部分が破れなくなります。個人的にとてもうれしいのが落雷でパテをこすった時にめずまりしなくなります。

張替え部分のパテを落雷で削るとクロスの裏打ちの紙の粉末で落雷がめづまりしてすぐに吸わなくなりますがそれがなくなります。

このやり方3.4年前くらいからやりだしましたが結構気に入ってます。

ヤヨイ化学 シーアップ 壁紙下地用水性シーラー 4kg 227-402

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました