シリコーンを簡単にきれいに打つ方法

シリコーン施工

こんにちはフライパンです。

シリコーンかなり長い間、つのベラを使ってなでてきました。

【内装工具】極東産機高級ステン角ベラ 幅20mm×全高245mm 12-2772【527】

一年くらい前ですかね、昔なじみのタイル屋さんに「こーやりゃいいんだよ。」と教えてもらった方法です。

マスキング貼ってシリコーンを打ちます。水で濡らしたティッシュを用意して指をそのティッシュで湿します。そのわずかに湿った指でシリコーンをなでて押さえる。で指を乾いた別のティッシュで拭く。この繰り返し。

マスキングを剥がすと確かにきれいです。

「こーでもいいんだぞ。」と言って、指をペロッと舐めてから指を見せつけてきます。(笑)

「いやそれはお客さんが嫌じゃないっすか?」「そーだよ。今はそういう時代じゃねーからな。昔はこれでやったけどな。」

だよね。指を舐めて押さえるというのはちょっとお客さんが嫌ですよね。

でもね。この指を湿して押さえるやり方かなりいいです。もちろんヘラも使う時もありますが、指で撫でられる巾くらいですときれいに仕上がります。

なんか今日の文章エロい?えろいよな?(そう思う、あなたもエロいんです!)

バケツなどで指をちょっと濡らすくらいでもいけます。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました