中古のブラインドを再利用。

こんにちはフライパンです。

相当以前からブラインドで中古で良いものが出たら譲って欲しいと言われてました。その物件へのブラインドの再利用です。

大きい窓なので私の場合、なかなか工事機会の少ないないようなブラインドかつ、そもそもブラインドの交換てほとんどの場合、相当傷んでいる、または汚れていることが多いので再利用を考えられる場合の方が少ないと感じます。

そんなこんなで頼まれてから、かなりの年月が経ちましたが、それでも良いのが出たので、連絡したところ、つけてよーいくらで譲ってくれる?ということで、ブラインドの代金はいらないけど、工事費はくださいねということで話はまとまりました。ちなみにいただいた方のお客様には処分費をなしとさせていただき、+アルファ少しですが減額させていただきました。

もっともその後は、取り付けに行く時間がなくて3カ月ほど待ってもらいました。また既設の処分もお客さんでしてもらいました。

 

はい、取り付け。W3500の窓を2ヵ所、計W2300のブラインドを計4台、サイズが合わないことは、わかっていましたのでダブらせての取り付けです。意外と違和感もそれほどなく?、きれいに取りつかり、また操作の不自由もまったくありません。

10年落ちくらいのブラインドですが、いままでがかなり古かったのでめちゃくちゃきれいに感じます。

そもそも10年でブラインド変えるお客さんがすごいですよね。

 

すると追加でもう1ヵ所小さめの窓だけど何とかならないかと急遽、相談を受けました。いやいや買ってください。(笑)

まてよ??倉庫にあったような・・なかったような?・・ということで寸法を確認して倉庫に見に行くと、これまたきれいなブラインドを捨てずにとっておいたものが!?そうこれもあまりにもきれいだったので捨てるのがもったいないなととっておいたブラインド。たしかこれはパーテーションの改修で出たブラインドです。先ほどつけたものよりきれいかもね。

やはりサイズが合わない。さらに窓枠内に2台入らないので一台は内付け一台は外付けです。操作も右操作オンリーでしたので操作がやりづらくならないように右側を先に取り付け左側を手前に持ってきました。ほかの業者が交換で行くことがあるとなんでこんな変なつけ方しているんだ?と感じることでしょう。(笑)

この小さい窓は、またでいいよと言っていましたが、頼まれたことを先に延ばすといつまでも心に引っかかって嫌な性格です。(その割にずいぶん待たせてるじゃんということになりますが、中古のブラインドを利用ってなかなかないですからね。)終わらせたいので事務員さんに行って工事をやらせてもらい無事完了。

従業員のみなさん、すごい喜んでいました。

今までのブラインドがかなりボロボロだったですのでそれは喜びますよね。外す時に糸が切れてドサン!と埃が舞い上がるようなブラインドでしたので。(°ロ°;)

それではまた。


コメント

タイトルとURLをコピーしました